管理人の独断と偏見で選ぶ、おいしいアサイースムージーは?

アサイースムージー飲み比べ

 

ダイエット目的でも、美容目的でも、毎日飲むなら
どうせなら、おいしいアサイースムージーを選びたいですよね。

 

・・・と言うより、おいしくないと続きませんよね。

 

という訳で、味にとことんこだわるあなたのために、管理人「あさこ」が
実際に購入した3つのアサイースムージーを飲み比べて、独断と偏見でレビューしてみます。

 

おいしいスムージーはどれか、だけを手っ取り早く知りたい方は、こちらからどうぞ

まずは基本。水に溶かしたアサイースムージーを飲み比べてみる。

アサイースムージーそのものの味を、できるだけ正確に比較できるように、
まずは水に溶かした状態で3つのスムージーを飲み比べてみることにしました。

 

今回飲み比べたスムージーは、以下の3つ。

 

  1. アサイーレッドスムージー
  2. アサイー美ダイエットスムージー
  3. アサイー&アグアヘプレミアムスムージー

 

一気に飲むとお腹がいっぱいになってしまうので、
今回は1回量の半分、100mLの水でそれぞれのスムージーを作ってみます。

 

アサイースムージー粉末比べ

 

レッドスムージーとプレミアムスムージーは10g、美ダイエットスムージーは4gで、
それぞれ100mLの水に溶かします。

 

粉の色は写真の通り、一番左のプレミアムスムージーは紫がかったピンク色、
美ダイエットスムージーは灰色、レッドスムージーは赤色。

 

鼻を近づけて匂いをかいでみると、プレミアムは甘酸っぱい香り、
美ダイエットはバナナの香り、レッドスムージーは酸っぱい、トマトのような香りがします。

 

粉末のにおいだけなら、どれもそれなりにおいしそうな気配は醸し出しています。
そして水を入れて混ぜると、冒頭の写真のような状態に。

 

アサイースムージー飲み比べ

 

とろみで比較すると「レッド>プレミアム>美ダイエット」。
レッドスムージーがいかにもスムージーらしいとろみがあるのに比べ、
美ダイエットスムージーはほぼ水、と言うよりシャバシャバ。
プレミアムスムージーはほんのりとろみがついているかな、というぐらいのとろみ。

 

では、左から順番に飲んでみることにします。

 

アサイー&アグアヘプレミアムスムージーの感想

「ベリー味」の名の通り、ベリー系の酸味があってさっぱり。飲みやすいです。
甘みも程よく、酸っぱすぎず甘すぎずのちょうど良い味。
ただ、その酸味の後に独特の風味が口の中に広がり、後味に残ります。
管理人はそれほど気になりませんでしたが、気になる人は気になる風味かも。

 

アサイー美ダイエットスムージーの感想

「バナナ味」・・・確かにバナナの香りはするものの、指定の分量だと味が薄すぎます。
たとえて言うなら「バナナ水」みたいな感じ。これはちょっと・・・

 

(追記)
あまりにも薄かったので、今度は粉末を6gに増やして作り直してみました。
確かにバナナの味はしますが、どちらかと言うと後味の苦味が口の中に残ります。
熟していないバナナを食べた後みたいな感じで。うーん・・・
アサイースムージーを飲みたいけど甘くないと嫌!という方向けでしょうか。

 

アサイーレッドスムージーの感想

納得の「カシス味」。でもどこか、トマトのような風味も感じます。
クセがないので飲みやすく、これは文句なしにおいしい!
3つの中ではこれが一番酸味が強く、さっぱりした飲み口。
ただし、酸っぱすぎるのが苦手な人には合わないかも。

 

水で飲むなら「アサイーレッドスムージー」が一番おいしい。と、思う。

とことんまで味を追求!豆乳に溶かして飲み比べたらどうなるか?

次は「アサイースムージーをできるだけおいしく飲む」ことにこだわって、
豆乳に溶かした状態で3つのスムージーを飲み比べてみます。

 

水に溶かしたときと同様、100mLの豆乳でそれぞれのスムージーを作ります。

 

アサイースムージー飲み比べ豆乳編

 

原因はよくわかりませんが、アサイースムージーは
豆乳や牛乳に溶かすと、ものすごくとろみがつきます。

 

写真のコップへのこびりつき方を見ると一目瞭然ですが、
とろみの比較は水のときと同じく「レッド>プレミアム>美ダイエット」。

 

水のときにはシャバシャバだった美ダイエットスムージーが
ようやくスムージーらしいとろみになったかと思うと、
レッドスムージーとプレミアムはヨーグルトやフルーチェぐらいの固さに。
飲む、というよりはスプーンですくって食べる、くらいの感覚です。

 

では、左から順番に飲んでみることにします。

 

アサイー&アグアヘプレミアムスムージーの感想

これは美味い!ブルーベリーヨーグルトを飲んでるような感覚です。
水のときに気になった独特の風味も豆乳のクリーミーさで気にならなくなりました。
ほんのり甘酸っぱくて、おやつ代わりの飲むヨーグルト感覚です。
これは万人受け間違いなし!

 

アサイー美ダイエットスムージーの感想

飲み比べてみて一番驚いたのがこの組み合わせ。
さすがはバナナ味というべきなのか、豆乳と合わせた途端に
めちゃくちゃおいしくなりました。
後味の苦味はかすかに感じますが、これならバナナシェイク感覚で飲めます。

 

アサイーレッドスムージーの感想

水でも十分においしかったアサイーレッドスムージー。
豆乳でも安定のおいしさです。
酸味も程よくマイルドになって、酸っぱいのが苦手な人でも飲みやすいかも。
ただしフルーチェレベルの固さなので、さらっと飲みたい人には合いません。

 

豆乳ならどれもおいしく飲める。後はお好みに合わせて。

結論!3つの中で一番おいしいアサイースムージーは・・・!?

水と豆乳でそれぞれ飲み比べてみて、管理人が
個人的に一番おいしいと感じたのは「アサイーレッドスムージー」でした。

 

他の2つがそれぞれ独特のクセを感じたのに対し、
アサイーレッドスムージーは、飲み物としておいしく飲むことができました。

 

これなら「ダイエットのために、美容のために飲んでいる」と意識せずに、
毎日おやつ感覚で飲み続けられそう。
さっぱりとした酸味が好きな方にはオススメのスムージーです。

 

ただし、酸っぱいのがどうしても苦手・・・という方には、
甘酸っぱいベリー味のプレミアムスムージーか、バナナ味の
アサイー美ダイエットスムージーを牛乳や豆乳で飲むのをオススメします。

 

最後に、アサイースムージーをおいしく飲むためのポイントをまとめました。

 

アサイースムージーをおいしく飲むための3つのポイント

牛乳、豆乳、飲むヨーグルトならほぼ間違いなし。

水だと味にかなり差がついてしまいましたが、
牛乳や豆乳を使えばどれもシェイク感覚でおいしく飲むことができます。
牛乳や豆乳が飲めない方は、飲むヨーグルトに溶かすのもオススメです。

 

とろみは水分量で好みの固さに調節しよう。

アサイーレッドスムージーとプレミアムスムージーは、とろみが強く
指定の量だとかなりとろとろになってしまうこともあります。
自分の好きな食感になるように水分の量を調節すると、より自分好みのスムージーに。

 

「水が先。粉は後。」なら、ダマになりにくく溶けやすい。

写真の都合上、今回は粉末を先に入れていますが、水を先に入れて、
その後に粉末を入れてすぐかき混ぜるようにすると、ダマにならずに溶けやすいです。
シェイカーを使えばよりなめらかな口当たりのスムージーになりますよ。

 

このレビューを参考に、ぜひ、自分好みのアサイースムージーを見つけてくださいね。


このページの先頭へ戻る